So-net無料ブログ作成

黒い蝶の来訪 [昆虫]

_DSC0010.jpg


 ナガサキアゲハ ♀


 ナガサキアゲハは、本来は本州西南部から南西諸島に生息しているアゲハチョウですが、現在は関東地方でも良く見掛けるようになっていて、それは地球温暖化の影響と言われています。


_DSC0018.jpg


 僕がこのチョウを初めて見たのは、多分十数年前の事だと記憶しています。


 その後も、何度か見掛けて写真も撮っていますが、殆どが雄の個体で、一度雌と思われる個体を撮影したこともありますが、こんなに鮮明に撮れたのは初めての事です。




_DSC0049.jpg


 このチョウは、僕がたまたま庭に出ている時に飛んで来て、周辺を飛び回っていました。すぐにナガサキアゲハと分かったので、飛び回るチョウを目で追いながら、何とか止まってくれないかと願っていました。


 すると、草の葉に止まってくれたので、胸ポケットに入っていたスマートフォンのカメラで撮影を始めました。暫く飛んだり止まったりを繰り返していましたが、山茶花の葉に止まると、じっと動かなくなりました。


 そこで、急いで家に戻ってカメラを持って来て撮ったのが、この記事の写真です。




_DSC0006.jpg


 ナガサキアゲハ ♂


 それから、二十日ほど後の事、外出しようとして庭に出ると、先日雌のナガサキアゲハを撮ったのとほぼ同じ場所に、今度は雄の個体が止まっていました。


 そこで、取り敢えずスマートフォンのカメラで何枚かの写真を撮った後、一度家にカメラを取りに行って、改めて撮ったのがこの写真です。





_DSC00918.jpg


 この雄の個体は、些か翅に痛みがありましたが、僕には充分綺麗に見えたので、ここに載せることにしました。


 一時間ほどして外出から帰った時も、同じ場所に止まっていたので、少し日陰になっているその場所で、休息していたのだろうと思います。


 もう夕方だったので、そのままにして置きましたが、翌朝見ると流石に飛び立つて行ったようで、もう何処にもいませんでした。



 ナガサキアゲハは、これも関西以西が本来の生息地であるツマグロヒョウモンと同様に、温暖化の中で徐々に関東地方へと進出して来たように思います。


 しかし、もう一種類それとは違う形で関東地方に進出して来ている南方系のチョウがいます。次回の記事では、そのチョウに就いて書きたいと思っています。


 多分、8月25日(土)に更新する予定です。




nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
植物でも熱帯地方のものが、千葉辺りで外で越冬できるようになってきていますものね。
動物の世界でもどんどん変化してきているのですね。
地球自体の温暖化なのか人間の仕業なのか・・・いずれにしても
これから夏はますます暑くなるようですね(><;
ナガサキアゲハの雌って初めて見るかも。珍しいですよね。
雄の方は見たことがあります。蝶は雌が綺麗。小鳥って雄が綺麗。
人間は?(^-^;
by mimimomo (2018-08-20 06:38) 

sakamono

確かにオスはまっ黒ですねぇ。
言われてみると、黒一色というチョウって、
他にいないような気がします(チョウに詳しいワケではないですが^^;)。
by sakamono (2018-08-23 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント