So-net無料ブログ作成

海を隔てた風景 ~房総から見る富士山~ [風景]

DSC00105.jpg

 2月6日土曜日。

 千葉県の富津岬の突端から、漸くにして富士山の姿を見ることが出来ました。

 

DSC00235.jpg

 2008年2月末頃に、父が退院して以来、父の関係の用事で、毎月一度は土曜日や日曜日を利用して、このあたりに来ています。

 よく晴れた日には、富士山が見えると、車の中で父がよくそう言うのですが、今までその機会はありませんでした。
 二年目にして、漸く巡り会えた富士山の姿です。

DSC00302.jpg

 二月初めの寒い時期ですが、大勢の人たちがウインドサーフィンをしていました。

 遠くに、見えているのは、千葉県の木更津と神奈川県の川崎とを結ぶ、東京湾アクアラインのようです。

DSC00114.jpg 

 富士山の見える位置から、少しばかり目を右に転じると、遠く海に浮かぶ蜃気楼のような都市が見えました。

 家に帰ってから、写っていた風景を良く見ると、ほぼ中央に見えるのは、横浜のランドマークタワーでした。

 すると、背後に見える山脈は、多分丹沢山系の山々でしょうか。

 千葉県と神奈川県は、海を挟んで、思いの外に近いことを実感させてくれる風景でした。

 因みに、地図上の直線距離を測って見ると、富津岬の突端から横浜のランドマークタワーあたりまでが、約25Km。富士山までの距離が、約100Kmほどです。


DSC00347.jpg

 富津岬から、暫く南下した辺りの海辺からの風景です。

 砂浜を歩いて行くと、海鳥たちが一斉に飛び立ちました。

 上の写真で、一番左の鳥の真下に見える、三角形のギザギザした感じの建造物は、富津岬の突端に建てられた展望台(明治百年記念展望台)です。
そこで、今回の記事の冒頭の写真を撮りました。


DSC00359.jpg

   寄せては返す波は

   果てしない時を刻み

   海を渡る風は

   新しい季節を運んで

   吹き過ぎて行く

   弛むことなく繰り返す

   この星の生命の営み

   そこに時折表れる

   様々な変化の相も

   大きな変転の中では

   些細な出来事

   繰り返し繰り返して

   波は寄せ 波は返す

   風は海を吹き渡って

   高い空へと帰って行く

   遠く遥かな希望を抱いて

 

DSC00069.jpg

 翌日2月7日 日曜日。

 10時過ぎに家を出て、南房総へ向かいました。

 京葉道路から、館山自動車道・富津館山道路を走って行く途中、富津市のあたりで、山々や林の木々の間から、まったく雲を被っていない富士山の姿が、何度も見えました。

DSC00094.jpg

 南房総での用事が、昼前で終わったので、南房総の道の駅で、昼食の弁当を買って、再び富津の海辺へ行って見ました。

 来る途中の高速道路から見えた富士山の姿は、もっと大きくて鮮明だったような気もします。

 その時、もっと鮮明に見えたのは、多分まだ朝のうちで、休日の大気が澄んでいたせいかも知れません。そして、大きく見えたのは、房総の低い山々に挟まれた状態で見えたために、その対比によるものだったのだろうと思います。

DSC00082.jpg

 富士山と言う山は、何だか不思議な山です。

 どこかで不意にその姿を目にすると、何故だか奇妙に心が騒いで、何時までも眺めていたい気持ちにさせます。
 かなり天邪鬼であることを自負している筈の僕も、遠くに富士山の姿を見ると、妙に心牽かれ、もしカメラが手元にあれば、知らぬ間にシャッターを切っている自分に気付いたりします。
 
 今度は、もっと鮮明に見える富士山を、何時か同じ場所から見てみたいものです。

 

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 些かなりとも余裕が出来た心算でいたのですが、結局のところ更新する暇も、皆さんのプログへお邪魔する時間も、殆ど取ることが出来ませんでした。

 2月の第一土曜日と、日曜日に撮った写真を、明日は3月の第一土曜日という頃になって、やっと記事にすることが出来ました。

 でも、焦ったところで、結局は何も出来ないので、更新はゆっくりとすることにします。

 


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 10

春分

富士も横浜も写真でも見たことのないアングルですね。新鮮な思いで拝見しました。
繰り返す日常と思いつつ、雲も鳥も人の姿も違い、こんな出会いもありますね。
by 春分 (2010-03-06 07:19) 

mimimomo

こんにちは^^
良く大きく写されていますね~ わたくしも何度か大福山あたりに行くときに
海側を走り富士を見たことがありますが、わたくしの300ミリ望遠では
ただぼんやり写るだけで、上手くいきませんでした(__
海の感じもすごく良く撮れて絵画を見ているようです。

ご訪問遅れてすみません。前記事は更新に気づかず《24,25留守をしていました》
申し訳なかったです。
by mimimomo (2010-03-06 10:11) 

枝動

直線距離を数字で表してもらうと、近いと実感しますね。
ん~100km・・・家から白浜辺り、やっぱ近い!
いや、これは渋滞で遠いイメージでした!!
100km離れた所からもこの姿、やっぱり富士は日本一の山ですね。
学生の頃、休みに帰省・上京をくり返すたびに、富士を見るのが好きでした。
by 枝動 (2010-03-06 16:44) 

山尾望

初めまして。
素敵な富士山の写真を拝見しました。ありがとうございました。
ところで、ランドマークタワーの左右に見えるのは、奥多摩、奥武蔵の山だと思います。カシミール3Dというソフトでシミュレーション画像を作ってみました。
以下をご覧下さい。
http://fujiyamao.la.coocan.jp/tenbo/futtsu.jpg
ご参考までに。
by 山尾望 (2010-03-06 23:02) 

さねさし

遠いところから富士山の姿美しく撮られていらっしゃって
私も富士山が見えると どうしても撮りたくなります 新幹線に乗りますと みえている間落ち着きません 我が家の近くからは 大山しかみえませんが 東京などから帰りますと大山にほっと心休まります


by さねさし (2010-03-07 11:14) 

あやこ

冬場だと、千葉からでも富士山がこんなにクッキリと見えるものなのですね!!
遠いようで近いような錯覚をしてしまいます^^
by あやこ (2010-03-07 19:31) 

HEIJI

千葉からの富士山は実際にはもちろん写真でも初めて見ました。
とても近く感じてしまって不思議です。
それよりも富士山の大きさと存在感・・・なのかもしれませんね。
by HEIJI (2010-03-08 21:48) 

ヤッペママ

やっぱり富士山は偉大だな~


by ヤッペママ (2010-03-10 21:31) 

gillman

以前は東京のいたるところが富士山が見えたんですが… 電車が鉄橋を渡るとき、遥か向こうに富士山が見えた時など、ちょっと嬉しくなります。

by gillman (2010-03-10 22:39) 

penpen

富士山は大きいのですね
私はほとんど見たことがなくて たまに新幹線の中から見るくらいです
こんな場所から波とともに見てみたいです
by penpen (2010-03-11 16:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0