So-net無料ブログ作成

クリスマスローズ  [花]

 クリスマスローズ

初めて見る花でした。
名前もわからないまま、写真だけ撮って来ました。
多分、園芸品種だろうと思い、切花の図鑑をパラパラ開いていると、クリスマスローズという花が見付かったのですが、いくらなんでも"クリスマスのバラ"だなんて、今時分咲くのはおかしいですね。
でも手掛かりだけはついたので、百科辞典で調べると、クリスマスローズは、冬咲きの草花として有名なのだそうですが、日本で多く見られるのは、春咲きの"レンテンローズ"か、その交配品種だと書いてありました。
と言うことで、これは"レンテンローズ"という、キンポウゲ科の外来の植物だとわかりました。
花屋さんでの名前は、"ハルザキクリスマスローズ"とも言うそうです。
花の名前を調べるのは、とても面白いのですが、時々眩暈がしそうになります・・・。


nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 14

ナナ

へぇ~、このお花、そういう名前だったんですね。
知りませんでした。リンドウの一種かと思っていました・・はは。
それにしても、『ハルザキ』・・・って直接的なネーミングですね

それから、あのぉ・・・ちょこっと、りクエストしてもいいですか?
木蓮のお花って、撮られたりしていません?
個人的にとても、好きなんですが、なかなか携帯のカメラだとうまく撮れません( p_q)
by ナナ (2005-03-24 01:22) 

albireo

ナナさん。いつもながら、早すぎます・・・。いえ、ありがとうございます。
この花の件は、僕も知りませんでした。
木蓮ですか。白い木蓮でよければ、近いうちに東京国立博物館へ撮りに行く予定でいます。(先日行ったら、蕾だったので)紫のでしたら、確約は出来ませんが、探してみましょう。ナナさんに頼まれたら、嫌とは言えませんから!
by albireo (2005-03-24 01:27) 

dino-tail

きちんと調べた情報と一緒に、素敵な画像をみ楽しめるのは
とっても幸せです。
albireoさんの撮られる写真はいつも「そのものの美しさ」が出ていて
その場にいるような気持ちになります。
木蓮の写真も楽しみにしています!
by dino-tail (2005-03-24 07:18) 

mimimomo

このクリスマスローズと言うお花、昨年までわたくしもまったく知りませんでした。ところが今年になって何故だかいろんなところで見聞きするのです。まさか突然入ってきたお花でもないでしょうに。不思議です。
by mimimomo (2005-03-24 09:50) 

たくさん花がついていますね。
うちのクリスマスローズは数個しか花が咲いていません。
結構今はやっている花です。
by (2005-03-24 09:54) 

あやこ

ローズというと、ゴージャスなイメージがあるのですが、これは おしとやかな感じですね。 お花の名前 調べるの大変そうですね(>_<) 魚も似たようなのがたくさんあってさっぱり分からないです(^^;
木蓮のお写真 楽しみにしています。お花で季節を感じられる事ってほとんどなかったので、なんだかうれしいです^^
by あやこ (2005-03-24 10:45) 

sera

Christmasに咲くのかな、、、
きれいな花ですね、バラといったけれども花びらが1枚ですね
(バラみたいに重なった花びらじゃなく、、)
写真の光の入り具合がとてもいいですね、温かみを感じる。
by sera (2005-03-24 10:50) 

まゆり

実家の母が好きで、庭に植えていたので、名前もたまたま知ってました~。
ロマンチックな名前ですよね~。
でも、どの辺から、ローズという名前がついたのか不思議です。
by まゆり (2005-03-24 15:22) 

はるまきママ

『ローズ』と名前がつくのに、華やか、というより清楚な感じがして、バラとはまた趣が違いますね。
最近知ったんですが、クリスマスローズには毒性があったんですね。やはり綺麗なものには、何かがあるのですね。(笑)
by はるまきママ (2005-03-24 15:38) 

haruharu-hitorigoto

写真でみていると色合いなど日本の家にしっかり馴染んでいそうで、外来種だとはビックリです。
by haruharu-hitorigoto (2005-03-24 19:38) 

beer

なんかお洒落な名前の花ですね。木蓮撮りにいかれるんですね。
僕も木蓮一昨日奇麗だなと思って2、3カット撮ったのですが、消えました。
by beer (2005-03-24 19:55) 

ナナ

えへへ、良かった♪木蓮、楽しみ♪楽しみ♪
木蓮って、何だか、無駄のない凛とした雰囲気があって好きです。
満開の様子は、枝に小鳥がとまっているようで・・・特別な気がします。
それから、『木蓮の涙』の歌も好きなんですよね。だからかな。
by ナナ (2005-03-24 23:10) 

shareki

クリスマスローズ、僕もこの前の日曜に知ったばかりです。
ヨーロッパでは、冬に咲いて、日本は春先に咲くみたいですね。
僕が見たのは、黄色っぽかったです。
by shareki (2005-03-24 23:37) 

albireo

dino-tail さん。ありがとうございます。
すみません。そんなに、きちんと調べられている訳ではありません。
わかる範囲だけは、何とか押えて置きたいと思ってはいるのですが・・・。
木蓮、承知しました。

mimimomo さん。ありがとうございます。
やはり、ご存知でしたね。
最終的に当たった、百科辞典というのは、1998年版の平凡社世界大百科事典(DVD版)です。
その時点で柳宗民さんが、「冬咲きの草花として有名」と、書かれています。ですから、かなり以前から、国内でも栽培されているようです。

tanaka-ma3 さん。ありがとうございます。
やはり、tanaka-ma3 さんもご存知でしたね。
いよいよ解からないようであれば、写真だけUPして、tanaka-ma3 さんと、mimimomo さんに、お尋ねしようかと思っていました。
また、解からないときは、宜しくお願いします。

あやこ さん。ありがとうございます。
花が、百合のように、俯いて咲いているせいかも知れませんね。
花の名前は、確かに解かり難いですが、調べるのは結構面白いです。魚の名前は、もっと解かり難そうですね。テレビの自然番組でも、よく「○×エビの仲間」とか言っているのをみかけますから・・・。木蓮は、何とかなりそうです。

seraさん。ありがとうございます。
クリスマスローズは、クリスマスの頃に咲くそうですが、写真の花は復活祭前に咲くそうです。
ちょうど夕方で、西から太陽が当たっていました。

まゆり さん。ありがとうございます。
ご存知の方が、随分いらっしゃって、うれしく思います。
ヨーロッパで、かなり昔から栽培されている花のようです。名前も、昔からローズという名がついているようです。

はるまきママ さん。ありがとうございます。
仰るとおり、毒性があるそうです。また、強心剤や虫下しにも使われたようです。
使い方次第で、毒にも薬にもなるのですね。

はるはる さん。ありがとうございます。
確かにそうですね。これは、和風の庭に咲いていたのですが、まったく違和感はなかったですよ。

beer さん。ありがとうございます。
例の、モデルさんの撮影の時だったのですか?
本当に、残念でしたね。お気の毒です・・・。

ナナ さん。ありがとうございます。
何か、皆さんからも、期待されてしまったようで、ちょっと緊張しますね・・・。
上手く、撮れなかったらどうしよう・・・。
『木蓮の涙』って、恋人が死んじゃう悲しい歌なんですね・・・。
木蓮の写真は、多分白と紫、どちらも何とかなりそうです。

渋樹 さん。ありがとうございます。
僕は、一日遅く翌日の月曜日に知りました。
写真の花(レンテンローズ)は、クリスマスローズと呼ばれてはいますが、実際は多少種類が違うようです。
この花の側に、黄色味掛かった白い花もありましたが、バックが綺麗でなかった為、今回はボツにしました。
by albireo (2005-03-25 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0