So-net無料ブログ作成
検索選択
木の実・草の実 ブログトップ

秋の日―赤い果実― [木の実・草の実]

  カラスウリ   烏瓜   ウリ科  カラスウリ属 

夏の夜、幻想的な白い花を咲かせるカラスウリの果実です。

夜にしか咲かない花は、見た事がないという人が多いようですが、この実の方はよく知られていると思います。

カラスウリの花は、こちら↓です。 
http://blog.so-net.ne.jp/albireo/2007-08-12

カラスウリの実は、緑色から黄色に変わり、やがて赤く色付いて行きます。
未だ未熟な時期には、ウリ科らしい縦の線が目立ちます。

 

 ノイバラ  野薔薇  バラ科  バラ属

初夏に白い花を咲かせるノイバラは、秋には小さな赤い実を付けます。

 

 

          少しづつ秋が深まり 肌寒くなり始める頃

          鮮やかに色付いて行く 赤く美しい果実たち
          
          その眩いばかりの赤は 花を咲かせていた頃の

          輝くような夏を そっと秘めているかのように

 

  ピラカンサ  和名:トキワサンザシ   バラ科  トキワサンザシ属

小さな赤い実は、小鳥たちの冬の食料です。

初夏には、白い小さな花が咲くのだそうですが、何故なのか僕は見た記憶がありません。
来年は、忘れずに見ようと思っています。
けれど、7~8ヶ月も先のことなので、覚えていられるかどうか、ちょっとばかり心配です。

   クコ  枸杞   ナス科  クコ属

クコは「木」ですが、ナスの仲間です。
不老長寿の効能があると言われ、昔から薬用植物として利用されています。

クコには、 紫色の可愛い花が咲きますが、赤い実に比べると、あまり目立たないような気もします。

 

   ヒヨドリジョウゴ  鵯上戸  ナス科  ナス属

こちらもナスの仲間ですが、赤い実には毒があると言われ、食べられません。

先日、土手の上に実った赤い実を撮っていると、小学生の男の子が三人やって来て「何を写真に撮っているのですか?」と、訊きました。
「ヒヨドリジョウゴと言う草の実だよ」と答えました。
でも、とても小さな実なので、子供たちはなかなか見付けられずに「えっ。どこどこ」と、探しています。
そのうち、一人の男の子が「あっ。あった!」と言うと、「ほんとだ!」「ほんとだ。あった!」と、三人とも赤い実を見付けたようでした。
子供たちの楽しそうな様子を見ながら、僕はその場を立ち去りかけましたが、やっぱりちょっと心配になったので、「この実は、綺麗な色をしているけど、毒があるから食べたりしてはいけないよ」と、付け加えておきました。
三人は、「え~!」と驚いたような声を上げていましたが、僕が「じゃあね」と言って歩き出すと、「ありがとうございました」という声が、後ろから聞こえて来ました。

 

ヒヨドリジョウゴの花は、こちら↓です。 
http://blog.so-net.ne.jp/albireo/2006-09-16

 

 


木の実・草の実 ブログトップ