So-net無料ブログ作成
検索選択

巡り来る春 [季節]

DSCF0025.jpg

 前回の更新から、六ヶ月が過ぎてしまいました…

 長期間に亘って更新が滞ってしまったため、心配をしてメールを下さった方も居られましたこと、本当に申し訳なく思っております<m(_ _)m>

ume-001.jpg


 そろそろ更新をしようかと思っていた昨年の九月末、父親の具合が悪くなり、急遽入院と言うことになってしまいました。
 八年程前の、脳梗塞の再発かとも思ったのですが、壁に貼ってある「FAST」という、脳卒中の状況のチェック表を見ても、どうもそうではなさそうな気もします。

 それでも、まったく足腰が立たない状態だったので、自分で病院へ連れて行くことは諦め、救急車に来て貰いました。

tachitubosumile-01.jpg

 なかなか診断がつかないまま、「脳梗塞再発の疑い」と言うことで入院しましたが、翌日には「帯状疱疹」の症状も現れました。その結果、同時に二つの病気の治療と、歩行訓練のリハビリが始まりました。

 結局、約二ヶ月後の十一月末頃に退院することが出来ましたが、歩行の困難さが以前より増してしまったため、退院に際しては、これまで以上に「日常的な見守りが必要」という条件が付いています。

 そのため、これまでの通所リハビリ施設に通うことが難しくなり、別の施設へ通うことになり、日常生活にも様々な変化が出て来ました。結果、退院後もバタバタと慌ただしい日々が続いており、ブログの更新も滞っていた次第です。

murasakihanana-01.jpg

 病院でリハビリに当たって頂いた理学療法士さんや、退院後の介護保険関連の対応をして頂いているケアマネージャーさんからも、日常生活での転倒等を防ぐために、見守りを怠らないようにと言う指示が出されていますが、同時に、出来るだけ機会を作って、外に連れ出すことも薦められています。

   skytree-001.jpg

 そこで先月は、父親が以前から行って見たいと言っていた、東京スカイツリーへ行って来ました。

 車椅子を押して行ったところ、入場等に色々と便宜を図って下さり、高所からの東京の街の眺めを、ゆっくり楽しんで来ることが出来ました。
 その件に就いては、次の記事に載せるつもりでおります。

 実際のところ、あまり思うようには更新が出来ないかも知れませんが、また宜しくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 付記

 ところで、上の記事に書いた、脳卒中であるかどうかを見極めるための「FAST」に就いて、以下に少し紹介して置きます。

        stroke-10.jpg

 かなり以前、NHKの番組「ためしてガッテン」で紹介されているのを見て以来、上の図をA4版の紙に印刷したものを、家の壁に貼り付けています。

 今回も、これで父親の様子を確認して、割合落ち着いて対応することが出来たと思います。
 また、実際に脳梗塞を発症した知人で、一緒にいた友人が、こうした知識を持っていたお陰で、すぐに病院へ行く事が出来、後遺症も残らずに済んだと言う人がいます。

 高齢化が進んで行く状況では、やはり必要な知識なのかも知れないと感じます。

 この画像の出典は、「国立循環器病研究センター」のサイトです。

 関心をお持ちの方は、以下のURLに詳しい情報があり、画像のダウンロードも出来ますので、利用されると良いかと思います。

 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

 http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/disease/stroke.html

  上記URLのサイトにある画像をクリックすると拡大します。その画像の上で右クリックをして、メニューから保存するか、そのまま印刷するかを選択して下さい。
 このブログ上の画像も、同様に扱えますが、詳細な内容が書かれていますので、「国立循環器病研究センター」のサイトを読まれることをお奨めします。


nice!(26)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 9

mimimomo

おはようございます^^
少し落ち着かれたようで、良かったと思います。しかし見守りが大切って、言葉で言うと一言ですが、大変なことですよね。舅が居るころわたくしもやりましたが、舅の場合は老人特有の物忘れだけでしたからまだ少し楽でした。
albireoさんもご自身お疲れが出ませんように、お父様ともどもお大事になさってくださいませ。
by mimimomo (2016-03-23 06:21) 

枝動

おはようございます。
お久しぶりです。謹んで、お父様のお見舞いを申し上げます。
大変なことと存じます。無理なさらないよう、ご自愛下さいませ。
また素敵なお写真と記事を楽しみにしておりますが、お時間の許す限りで、こちらも無理のないように続けて頂きたいと思います。
by 枝動 (2016-03-23 11:01) 

じゅんぺい

青空のスカイツリー、お父様も楽しめたようでよかったですね!

by じゅんぺい (2016-03-23 12:33) 

ねこじたん

お父様 落ちついてきてよかったですね
まだまだ 大変そうですが
albireoさんもムリなさらず…
by ねこじたん (2016-03-26 09:12) 

ゴーパ1号

こんにちは。
暖かくなってきました。
albireoさまも、お父上も少しでも過ごしやすい毎日になりますように。
by ゴーパ1号 (2016-03-26 09:39) 

はてみ

転倒を防ぐために見守りを怠らないように、でも外に連れ出す機会をつくるように、これは両立が難しいですね。一人で介護を担うことは介護者、被介護者両方のためにならないと私は思っています。もうすでにやっていらっしゃるのならいいのですが、ヘルパーさんなどを利用して、albireoさん自身のための時間をしっかり確保してくださいね。見守りカメラを設置して、別の部屋にいてもお年寄りの様子が見られるようにする、などという方法もあるみたいです。
by はてみ (2016-03-27 18:35) 

きまじめさん

お父様、倒れられたとのこと。お見舞い申し上げます。
でもお出かけになられるまでに回復なさってよかったです。
御介護、ご無理のないようおすごしくださいませ。
わが連れ合いは高齢ですので脳卒中の危険に直面しています。
それを見極めるための「FAST」、参考にさせていただきました。
by きまじめさん (2016-03-30 00:30) 

sasasa

お父様、退院できるところまで回復されてよかったですね。
介護って一口に言って、想像を絶する大変さがあるのですが、
どうか無理はなさらずにしてくださいね。
by sasasa (2016-04-11 22:24) 

雪

初めまして。
青い花の画像を検索していて偶然に辿り着きました。
私も母親が病気です。
美しい画像に心を癒やされました。
ありがとうございます。
お父様の御回復をお祈りします。
by (2016-04-29 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: