So-net無料ブログ作成
検索選択

いずれアヤメかカキツバタ [花]

『何れ菖蒲か杜若(いずれアヤメかカキツバタ)』という、慣用句があります。
どちらも、優劣が付け難いという意味の言葉ですが、このような言い回しがされる程、アヤメとカキツバタは外見上よく似ているという事でもあります。

そこで、前の記事『水辺の妖精』で、カキツバタを取り上げた時に調べて分かった両者の違いを、記事にしようと思います。

では、アヤメとカキツバタを比べて見ましょう。 

       

こちらが『アヤメ』です。
アヤメには、花びらに網目のような模様があります。
アヤメは、山の中などに生え、湿地帯にも生えますが、必ずしも水辺でなくても構わないようです。
葉の長さは、花より高くはならないそうです。

アヤメには、花びらに網目のような模様があります。
この模様が『文目』または、『綾目』の名前の由来です。
『菖蒲(あやめ)』とも書くのですが、これは葉の形が似ている『菖蒲湯』に使う『菖蒲(しょうぶ)』と、混同されていた為のようです。
前回の『杜若』と同様に、もう今更、統一することは出来ません。

      

そして、こちらは前の記事でも紹介しました『カキツバタ』です。
カキツバタは、花びらの真ん中に、白い部分があります。
ただし、この部分が黄色い種類もあるそうです。
この花は、青紫色をしていますが、もっと濃い紫の花もあるということです。
カキツバタは、水辺に生える植物です。
葉は長く、花の高さを越えることもあります。 

 

次にその他の、今の時期に咲く、よく似た花を紹介します。

     

 イチハツ

中国原産の、園芸品種です。
花びらの模様は、アヤメとよく似ていますが、中央の部分がアヤメやカキツバタのように立ち上がらず、低くなっています。
これも、水辺でなく、普通の庭などに植えられます。

     

キショウブ

ヨーロッパ原産の、園芸品種です。
現在は、あちこちに野生化していますが、元々は明治時代に日本に入り、栽培されていたものです。                            

 

                                アヤメ科 アヤメ属 

 


nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(2) 

nice! 16

コメント 18

ccq

池をバックのカキツバタイイですね。シャープな画風にカキツバタが映えます。
by ccq (2005-05-17 18:40) 

shareki

TBありがとうございました。
並べてみると、あやめと杜若の違いが良くわかりますね、感謝です。
杜若の方が何となく落ち着いた感じがします。
キショウブはヨーロッパ原産なんですかぁ、鮮やかな黄色ですね。
by shareki (2005-05-17 19:31) 

mimimomo

本当によく似ていますよね。そのときは分かったつもりでも、ばらばらに見るとなかなか分かりにくいです。いろいろ解説ありがとうございます。
by mimimomo (2005-05-17 19:48) 

penpen

お写真もとても綺麗ですが、解説ありがとうございます。生花ではそれぞれ生け方が違うのですが、お花自体がどう違うのかもう一つわかっていませんでした。
by penpen (2005-05-17 19:58) 

うっぴぃ〜

慣用句も花の区別もあわせて覚えられるって、どんな優れた教科書や参考書よりも素敵ですね。PETAMUN_R も、アヤメかカキツバタかハナショウブか、撮影してますが、いまだ不明です。^_^;
by うっぴぃ〜 (2005-05-17 20:06) 

ナナ

・・・毎年、毎年、両者の違いを確認するのですが、実は毎年、毎年、忘れる始末。
どうしたもんか...
by ナナ (2005-05-17 20:28) 

IXY-nob

ありがとうございます。判りました!
by IXY-nob (2005-05-17 22:02) 

barbie

写真を一斉に載せていただいたので違いがよくわかりました。先日の八十八カ所の黄菖蒲がどうなったか気になってきました。週末にのぞいてみようと思います。
by barbie (2005-05-18 01:28) 

あやこ

こうやって同時に拝見するとその違いが分かりますねっ!!
でも、単品をパッとみたら、どれだか分かるかなぁ。。。(^^;
あやめは、耳がぴんっと立っているのですね!これだけ覚えておけばあやめだけは分かるかなぁ^^
by あやこ (2005-05-18 08:06) 

はるまきママ

町で見かけても「・・・いずれアヤメかカキツバタ?」と思っていました。
今度見かけたときに、子供に教えて・・・・・あげられるかな?(^_^;)
by はるまきママ (2005-05-18 13:39) 

GRD

はじめまして。おじゃまします。
barbieさん経由で辿り着きました。
この記事のお陰で、区別が付かなかった「アヤメ」と「カキツバタ」を見分けることができるようになりました。感謝感謝m(_ _)m
by GRD (2005-05-18 22:41) 

kumako

どれも素敵な写真ですがとくに、2枚目のカキツバタ美しいですね〜アヤメ科の植物は大好きです^^
野田の清水公園にも沢山咲き始めました。
写真UPしたらトラックバックさせてくださいませ(^人^*)
by kumako (2005-05-19 08:47) 

ユイリ

どちらも似ていてこんがらがっちゃいます。
姉と同様に覚えたりわすれたり・・・・
by ユイリ (2005-05-19 20:50) 

はじめまして、おじゃまします。本当にキレイで、癒されました。
キレイな写真も、こうして面白話しと一緒に見ると、尚一層良いですねっ。
植物・動物大好きなので、いろいろ勉強させてもらいますー。
by (2005-05-19 21:00) 

「いずれアヤメかカキツバタ」って、多分はじめて聞きました。勉強なります!
似てますね。細かいところまで見るのが大切ですね♪
イチハツってなんか聞いたことある。。。よく和歌に使われていたりしますか?
by (2005-05-19 22:17) 

エツロ~

こんにちは。
TB失礼しますね(^^)
by エツロ~ (2005-09-14 18:04) 

虎斗町@黒衣の作業療法士

コンバンワ。
正確な意味を調べていた時に参考になりました。
ありがとうございます!
by 虎斗町@黒衣の作業療法士 (2007-08-22 22:12) 

高木麻由奈

こんにちは。
私、BSジャパンで「ワタシが日本に住む理由」という番組を制作しておりますウッドオフィスの高木と申します。
現在、当番組で「アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ」の見分け方について少し触れている部分があり、今アヤメの写真を探しております。そこでこちらのページに掲載されているのを拝見し、番組での使用をさせて頂けないかと思い、ご連絡をさせていただきました。

下記のアドレスへ返信いただけますと幸いでございます。
何卒、よろしくお願い致します。

================================
高木 麻由奈 Mayuna Takagi

ウッドオフィス株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋5-26-5
【制作本部 制作部 第1チーム】
TEL:03-6402-1222 /FAX:03-6402-1225

携帯:080‐8330-4398
Mail:yuna7240310@gmail.com
================================
by 高木麻由奈 (2017-05-09 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: